読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画と漫画と、ときどき小説。

好きな映画や漫画の感想、日々思ったことをつぶやいています。ネタバレへの配慮はありません。

紅ほっぺ

標題の「紅ほっぺ」は苺の品種です。

大粒で、甘くて美味しいです。

 

千本松牧場のいちご摘みで初めて食べました。

いちご狩りとは違うので、その場では食べられないのですが、

1パック詰め放題で、時間制限もなくゆっくりと苺を摘むことができます。

 

「とちおとめ」と「紅ほっぺ」の2品種が栽培されていたので、

1パックずつ持ち帰りました。

 

「とちおとめ」はこれまでにもスーパーで購入して食べたことがありましたが、

「紅ほっぺ」はスーパーでは見たことがありません。

「紅ほっぺ」の見た目は「とちおとめ」よりも若干大きいです。

で、味は明らかに「とちおとめ」よりも甘い!

品種による味の違いって意識したことなかったけれど、「紅ほっぺ」いいですよ。

近所のスーパーでも売ってほしいな。

 

1パック1,400円という人生で一番高い苺でしたが、

人生で一番美味しい苺でした。

 

ところで、牧場の方に美味しい苺の特徴を2つ教えてもらいました。1つ目は、

「ヘタの方まで赤くなっている」

まぁそうでしょうね。知らなかったのは2つ目の

「2股に分かれている苺は甘くて美味しい」

ということです。苺は先端の部分が一番甘いのだそうです。

だから先端が2つある二股のものはオススメなんだそうです。

広告を非表示にする