読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画と漫画と、ときどき小説。

好きな映画や漫画の感想、日々思ったことをつぶやいています。ネタバレへの配慮はありません。

河村隆一

「辛く~て、悲しく~て、泣きた~いと~き、私はいつもお気に入~り思い出~すの~」

と歌ったのは「サウンド・オブ・ミュージック」のマリアでしたね。

 

今日、私が思い出すお気に入りは河村隆一です。

河村隆一はこのブログにとって特別な人です。

 

先日、温泉に行ったら河村隆一の「I love you」が流れていました。

もう10年以上も河村隆一を聞いていなかったけれど、

好きだった頃の気持ちを思い出しました。

 

好きだったものを思い出すと、そのときの気持ちを追体験して

幸せな気持ちになりますよね。

河村隆一を好きになった頃のことを思い出してときめいたとき、

1つだけ記事を書いて3年間ほったらかしていたこのブログを再開しようと思いつきました。

1日1回好きなもののことを考えるようにしたら

毎日がもっと楽しくなるんじゃないかと期待して。

 

で、河村隆一です。

もうCDが何処にいったかも分からないので買い直しました。

今「I love you」を聞いています。

河村隆一が好きなことを随分長いこと忘れていたけれど、

改めて聞いてみて、やっぱり歌声、そして何より歌い方が好きだと再認識しました。

 

すっきりとして透明感のある歌声。

そしてねっとりとまとわりつくような甘~い歌い方。

この歌い方が特徴的で、よくお笑い番組でモノマネ芸人さんに真似されていましたよね。

でも、この甘い歌い方こそが私が河村隆一にハマった理由です。

ラブソングを歌わせたら、この方の右に出る者はいないです。

 

LUNA SEAの頃から歌声がいいと思っていたのですが、

ソロになって出したラブソングでハマりました。

 

優男風の外見ですが、ストイックなんですよね。

2008年に、日本武道館でアルバム全収録曲(71曲!)を4時間半で歌う

河村隆一 at 日本武道館“70の物語”」を開催しています。

よく気力・体力がもつなぁと感心しちゃいました。

 

そういえば、昔ハンマープライスに「河村隆一に自宅で歌ってもらう権利」

が出品されたことがありました。

落札者の家にグランドピアノが運び込まれて、

あたり一帯に河村隆一の歌声が大音量で響き渡るっていう。

一般人の家だからと加減をせず、全力で歌っていたのが印象的でした。

そういう歌に対して真剣なところも彼の魅力です。

でも、普通の一軒家と全力の河村隆一がアンバランスで、

あれは笑っちゃったな~。

広告を非表示にする